英語の発音は子供のうちに!その理由と学習におすすめのアプリ紹介

子供の英語を完璧にしたい人

子供の英語を完璧にしたい人
「自分が英語の習得に苦労してきたから、子供には同じ苦労を味わわせたくない。発音は子供のうちに習得するのがいいって聞いたけど、本当なんだろうか?子供でも飽きずに勉強できるアプリや教材を知りたい!」

こんな疑問に答えます。

この記事の内容
・英語の発音を学ぶのは早い方がいい
・子どもが飽きずに学べる教材紹介
記事の信頼性
この記事を書いている僕は、英語勉強歴7年ほど。
大学では、第二言語習得(効率のいい英語の習得方法を学ぶ学問)と英文学を専攻していました。
現在は、ネイティブに近いレベルで英語を話せるようになっています。

この記事では、子供の発音学習におすすめのアプリを紹介していきます。

英語の発音は子供のうちに学ぶべきなのか?

英語の発音は子供のうちに学ぶべきなのか?

英語の習得は何歳になっても可能ですが発音に関しては子供のうちにやることに大きなメリットがあります。

英語の習得は何歳でも可能

英語の習得には「臨界期(習得できる年齢の限界)」があると言われていますが、これは仮説に過ぎません。

12歳までに学習するといいと言われたり、6歳までと言われていたり、様々な説があり今の所決まった答えはまだありません。

例えば、バルセロナ大学のCarmen Muñoz教授は、その著書の中で「年齢による英語習得の臨界期はない」と実証してます。

実際に、僕は特別な教育を受けていませんが、ネイティブに近いレベルの英語が話せるようになっています。
つまり、何歳になっても英語の習得は可能ということです。

発音に関しては子供のうちに学ぶべき

ただし、発音に関しては、子供の頃から学び始めた方が有利という論文がほとんどです。

ミシガン大学のAnn Fathman教授が200名のネイティブではない児童に対して行った実験で、英語の発音と年齢には強い関係性があることが証明されています。
論文:The Relationship Between Age and Secound Language Productive Ability

同じようにThomas Scovel教授も、学習年齢が上がるにつれて発音応力の発達が困難になることを証明しています。
論文:A Time to Speak: A Psycholinguistics Inquiry into the Critical Period for Human Speech

つまり「英語を話す」ことに関しては何歳になっても可能ですが、「英語の発音」に関しては子供のうちにやっておくメリットが大きいということです。

実際に、僕も発音に関しては結構苦戦しています。

英会話教室だけでは時間が足りない

週に数回・1時間ほどの英会話教室だけでは、英語を覚えるために時間が足りません。

もちろん英会話教室で楽しく勉強することは大切なのですが、子どもが英語の発音を身につけるためには、毎日少しづつでもいいから自宅で学習することが必要です。

子どもは本を使って発音の練習をすると飽きてしまうことが多いので、英会話レッスンや携帯のアプリを使って学習すると飽きずに続けることができます。

実際に、僕が以前働いていた語学学校では、子供達が飽きないようにアプリを使って授業をすることもありました。

子どもにおすすめできる英語の発音教材〜フォニックス編〜

子どもにおすすめできる英語の発音教材

フォニックス(日本語で言うひらがなのようなもの)を学べるアプリと、それ以外のアプリに分けて紹介します。

フォニックスとは、英語のつづりと音の法則です。
「A」を「エー」ではなく「ア」と覚えることで、発音を知らない英単語でも予想できるようになります。

フォニックスに関して詳しくはこちらを参考にしてください。
参考:【英語発音の基礎・フォニックスとは?】効果とおすすめ教材を紹介

ABCフォニックス

Pinkfong ABCフォニックスPinkfong ABCフォニックス
開発元:SmartStudy
posted withアプリーチ

英語の歌を使って楽しくフォニックスを学べる教材です。
なぞり書きや、ミニゲームもあるので飽きることなく学習できます。

ABC Kids

ABC Kids - Tracing & PhonicsABC Kids – Tracing & Phonics
開発元:SmartStudy
posted withアプリーチ

ブリティッシュ・カウンシルという英語教育界では有名な機関が作ったアプリです。
アルファベットの書き順から、つづり、フォニックスまで総合的に勉強できるアプリです。

ABC Spelling

ABC Spelling - Spell & PhonicsABC Spelling – Spell & Phonics
posted withアプリーチ

アルファベットを一つづつ繋げて単語を作るゲームです。
それぞれのアルファベットの音を覚えて繋げていくことで、英語を読むことに慣れることができます。

子どもにおすすめできる英語の発音教材〜英語アプリ編〜

発音と一緒にアルファベットや英語のつづりを学べる英語のアプリを紹介していきます。

ワオっち!イングリッシュスクール!

ワオっち!イングリッシュスクール!ワオっち!イングリッシュスクール!
posted withアプリーチ

とにかくゲームの種類が多いので、英語を勉強しているという感覚なく学習することができます。
本を読んで勉強するのが苦手な子にぴったりです。

Pink Fong ワードパワー

Pinkfong ワードパワーPinkfong ワードパワー
posted withアプリーチ

英単語のフラッシュカードです。
イラストが可愛くて親しみやすく、子供達が好きそうなテーマの単語が多いので、楽しく学習できます。

まとめ

英語を習得するのは何歳でも可能ですが、発音に関しては早い時期から勉強した方がネイティブに近い発音になる可能性が高いです。

ここで紹介したアプリや、英会話教室を使って子供のうちから綺麗な発音を身につけさせてあげてください。

スピーキングやリスニングの勉強方法を1つにまとめました。
本気で、しかも最短ルートで英語を勉強したい人はぜひ読んでみてください。
参考:英会話初心者の最も効率がいい勉強法を解説【中級者へのロードマップ】

プロフィール