【英語が話せるとモテる!】その理由とNG行動を紹介

  • 2020年2月3日
  • 2020年2月2日
  • 英語
英語学習者

英語を話してモテたい人
「英語を話せると、モテるって本当?
英語が話せると、どんな人にモテるんだろう。
モテる英語って、どんな英語だろう?」

こんな疑問に答えます。

この記事の内容
・英語を話せると本当にモテるのかを紹介
・「モテるための英語」の勉強方法を紹介

記事の信頼性
この記事を書いている僕は、英語勉強歴8年ほど。
現在は、ネイティブに近いレベルで英語を話せるようになっており、けっこうモテます。

今回は、「英語が話せるとモテるのか?」について解説します3

結論から言うと「英語が話せると、けっこうモテる。ただし、英語が話せるからモテるわけではない」です。

英語が話せると、実際モテるの?

ビジネス

結論、英語が話せると、けっこうモテます。
個人的な感覚ですが、以前の50%増しでモテるようになりました。

なぜ英語が話せるとモテる?

主に考えられる理由は以下の4つです。

・仕事ができる雰囲気がある
・自分ができないことができる
・海外旅行を言語の心配なく楽しめる
・努力できる人間だから

実際に仕事ができるかどうかは別として、英語が話せると、仕事ができるように見えます。

海外旅行に行った時に、焦ることなく空港やホテルでチェックインを済ませていたら、かっこいいですよね?

また、英語が話せるようになるまでには長い時間がかかるので、努力できる人間である証明にもなります。

そもそも、男がモテる条件とは?

もっと本質的に、男がモテる条件とはなんなのか?

モテる男に共通するものは「余裕」です。
そして、その余裕は主に3つのことから生まれています。

・お金
・容姿(顔やスタイル)
・能力

英語が話せると、給料が増える可能性が上がり、個人の能力も上がります。

顔は変わらないですが、自信がつくと顔つきが変わります。
なので、「英語を話せるようになると、モテるための全ての要素がレベルアップする」と考えられます。

つまり、英語が話せると「自分に自信がつき、余裕が生まれ、結果的にモテる」という流れです。

モテたいならアピールはNG

no

「英語が話せるとモテる」とお伝えしてきましたが、英語を話せるアピールをする人は、モテません。

なぜなら、そもそも自分のアピールをする人間は「余裕がない」ように見えるからです。
モテたいなら、「モテたい意識」は隠すのがベストです。

とはいえ、英語力はアピールしたいですよね?

ちょっと書くのは恥ずかしいですが、こんな感じだとアピールっぽくならないので、オススメです。

デート中に、英語でチャットしている画面を見えるようにする(さりげなく)
デート中に、外国人の友達から電話をかけてもらい、英語を話せることを見せる
(かかってきたフリでもOKです)

ポイントは、自分が受け身の状態になることです。
この方法を使えば、「え、英語話せるの?」という会話に、自然に持っていくことができます。

英語が話せると、どこでモテる?

疑問

「英語を話すことでモテる」のは、英語を話せる人が少ない場所です。
なぜなら、英語を話せることの希少性が相対的に高くなるからです。

例えば、「社員の50%が外資系の企業で英語が話せる」
この環境では、英語が話せることは当たり前になので、特にモテることはありません。

逆に、「社員に日本人しかいない企業」はどうでしょうか?
この環境では、ほとんどの人が英語を話せないので、英語を話せる人が珍しく、結果として「モテ」につながります。

英語が話せると、どんな人にモテる?

女性

英語が話せると、以下の人たちにモテます。

・英語が話せない人
・英語が話せる人
・英語が話せる外国人

つまり、世界中のほぼ全員からの評価が上がります。

英語が話せない人

自分にはできないことを簡単にやっている異性は、かなり魅力的に見えるはずです。

英語が話せる人

英語が話せる女性は、相手の男性にも英語が話せることを望む傾向が強いです。

つまり、英語が話せれば、英語が話せる女性にモテる可能性も上がります。

英語が話せる外国人

英語が話せることで外国人にモテることはないですが、スタートラインに立つことはできます。

日本人が好きな外国人女性は、意外と多いです。
一方で、英語を話せる日本人男性は少ないので、チャンスです。

日本と海外の美の基準はけっこう違うので、「日本でモテないけど、外国人にはモテる」というのも、よくある話です。

モテるための英語の勉強方法

「モテる英語」の条件は3つです。

・発音がいい
・スラスラ話している
・相手の言っていることを1回で聞き取れる

つまり、発音・スピーキング・リスニングだけをやればOKです。
ライティングとリーディングは、「モテ」につながらないので、やらなくていいです。

大学で4年間専攻してきた、英語の学習方法を全てまとめたので、これを参考に勉強してみてください。
最速でモテる英語が身につくはずです。
参考:英会話ができるようになるための、科学的に最も効率がいい勉強方法

まとめ

なぜ英語が話せるとモテる?
・仕事ができる雰囲気がある
・自分ができないことができる
・海外旅行を言語の心配なく楽しめる
・努力できる人間だから
ただし、モテたいならアピールはNG
英語が話せると、どんな人にモテる?
・英語が話せない人
・英語が話せる人
・英語が話せる外国人
つまり、世界のすべての人からの評価が上がる

僕自身、英語を話せることで、明らかに、前よりモテるようになりました。

この記事が、英語を学んでモテたい人の役に立つと嬉しいです。

スピーキングやリスニングの勉強方法を1つにまとめました。
本気で、しかも最短ルートで英語を勉強したい人はぜひ読んでみてください。
参考:英会話初心者の最も効率がいい勉強法を解説【中級者へのロードマップ】

プロフィール