【英語初心者向け】基礎固めにおすすめの本・教材【文法書と単語帳】

英会話の勉強を始めたばかりの人

英会話の勉強を始めたばかりの人
「英会話の勉強したいけど、何からやったらいいのかわからない…始めたばかりの初心者で中学の文法も定かじゃないから、まずは基礎的な教材からやりたいなぁ。基礎固めにおすすめの文法と単語の教材を知りたい!」

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと

・英会話の基礎固めに必要な文法書・単語帳がわかります。
・初心者の英会話勉強法がわかります。

英語勉強を始めたばかりの人がやるべき勉強法

英語の勉強を始めたばかりの人には以下の2つが大切です。

・単語と文法の基礎から学ぶこと
・今後の学習のために正しい勉強法を知っておくこと

文法と単語の基礎から学ぶべき

英会話を学ぶ前に必要となるのが、中学レベルの文法と単語力です。

文法の知識なしで英会話を勉強しても「何がわからないか分からない」という状態になりがちです。
挨拶と自己紹介までは覚えられても、そのあとの会話に進むには確実に英文法が必要になります。

より効率的に英語を学ぶためにも初めに基礎を固めることが大切です。

英語を学ぶ上で知っておくべきこと

がむしゃらに英語を勉強することはもちろん大切なのですが、正しい勉強方法を知った上でやるのと何も知らずにやるのとでは、後の成長度合いが違います。

こちらに初心者から上級者までの英語の勉強方法をまとめているので、参考にしてみてください。
参考:英語学習の完全マップ【基礎・初級・中級・上級で解説】

英語初心者の文法教材

まずは、文法のおすすめ教材を紹介します。

3冊の標準的な文法書と、1冊の少し変わった教材をおすすめしています。

ネットにある情報のコピペではなく、実際に僕が読んだり、教えるのに使ったりしたテキストをご紹介します。

くもんの中学基礎がため100% 中1英語 文法編

文法の基礎の基礎から学習したい方にオススメの教材です。

1つの文法ごとにドリル式の問題がついており、理解できているのかをチェックできます。
1つ1つの文法を丁寧に解説してくれているので、挫折することなく続けやすいです。

中2編、中3編と続きます。

くもんの中学基礎がため100%中1英語(文法編)
created by Rinker

中学英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。

かわいいイラスト付きで文法が解説されており、とっつきやすい文法書です。

「主語と動詞とは何か」という基礎から解説してくれます。
「そこまで解説しなくても」というレベルで解説している教材なので「中学英語の文法なんて覚えていない」という人にもおすすめできます。

中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。 [ 学研教育出版 ]
created by Rinker

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】 (名人の授業)

中学高校と英語の授業は受けてきたけど、ほとんど覚えていないという方にオススメの文法書です。
中学で習う文法から、高校の内容までが網羅されています。

5文型や品詞の種類など、今後の英語学習に欠かせない内容を説明してくれ、なんとなく頭の中にある英文法を一から整理してくれます。

生徒の疑問に答えられていない文法書が多い中、この本はつまずくであろうポイントの解説が必ず載っているので、他の教材やネットを使って調べる必要がありません。

高校文法まで収録されているので、中学英語の内容までやれば英会話学習には十分です。

大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)
created by Rinker

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

英文法を文字ではなく、図で解説してくれる教材です。

変り種ですが、メインの教材として使うのに十分なほど解説が載っています。

「今まで英語の勉強をしてきたけど、わからなくなって結局あきらめてしまった」「学校の英語の授業がつまらなすぎて全く聞いていなかった」という方におすすめです。

僕自身も英語はパズルのようなものだと思っています。
図を見てやり方(文法のルール)さえ覚えれば、簡単に遊び感覚で英語を使うことができるようになります。

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
created by Rinker

文法書のまとめ

「くもんの中学基礎がため100%」シリーズを問題集として使いながら、下の3冊から好きな文法書を選ぶのがベストです。

文法に苦手意識があるのなら「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
高校英語もある程度覚えているなら「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】
英語の授業は受けたけど、あまり覚えていないのなら「中学英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。
を選ぶのがおすすめです。

英語初心者の単語教材

続いて、単語帳の紹介です。

英単語ターゲット1200

単語帳の中で一番有名なターゲットシリーズの基礎編です。

中学校レベルの単語を復習する際に最適な単語帳です。
例文も難しい単語が使われていないので、非常に分かりやすいです。

英単語ターゲット1200
created by Rinker

ワード・バンクmini 基礎を固める英単語1800

テーマごとに単語が分かれています。

「家族・親族に関するコトバ」「身体に関するコトバ」「食事に関するコトバ」など、日常会話で使いそうな単語が全て収録されています。

「カタカナ英語がそのまま使える単語」「カタカナ英語とは違う単語になる英語」など、日本人が普段何気なく使っている英語がそのまま使えるのかどうかが詳しく書かれています。

ワード・バンクmini 基礎を固める英単語1800
created by Rinker

オックスフォード・ピクチャーディクショナリー

絵本感覚で覚えられる単語帳です。

ジャンルごと、実生活の場面ごとに単語が乗っているため、実用性も高いです。
勉強するのが苦手…という方でも飽きることなく単語が覚えられます。

「日本語から英単語」ではなく、「イメージしたものから英単語」という覚え方ができるため、その点もおすすめです。
ペーパーバック版は大きくて重いので、Kindleやアプリ版を買ってもいいかもしれません。

オックスフォード・ピクチャーディクショナリー Oxford Picture Dictionary: English-Japanese Edition(日英2カ国語版)
created by Rinker

単語帳のまとめ

単語帳に関しては
英単語ターゲット1200」か「ワード・バンクmini 基礎を固める英単語1800」のどちらかをメインに
「オックスフォード・ピクチャーディクショナリー」を補助に使うのがベスト
です。

まとめ

英会話初心者は
・文法と単語の基礎から学ぶのが最も効率がいい
・正しい勉強法を知ることも大切
文法書
文法に苦手意識がある:「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本
高校まで英語をある程度勉強してきた:「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】 (名人の授業)
英語の授業は受けたけどなんとなくしか覚えていない:「中学英語を もう一度ひとつひとつわかりやすく。
の3冊から自分にあったものを選び、
「くもんの中学基礎がため100%」シリーズを問題集として使う
単語帳
メイン:「英単語ターゲット1200」か「ワード・バンクmini 基礎を固める英単語1800
サブ:「オックスフォード・ピクチャーディクショナリー」
スピーキングやリスニングの勉強方法を1つにまとめました。
本気で、しかも最短ルートで英語を勉強したい人はぜひ読んでみてください。
参考:英会話初心者の最も効率がいい勉強法を解説【中級者へのロードマップ】

プロフィール