英語の聞き流しは効果がない!リスニングに本当に効果がある方法とは

聞き流し教材でリスニングの勉強をしようとしている人

聞き流し教材でリスニングの勉強をしようとしている人
「英語を聞き流すだけでリスニングができるようになるって聞いたけど本当に効果あるのかなぁ…。最近聞き流しで勉強しているけど、イマイチ効果が実感できない。効率の悪い学習法はしたくないので、詳しい人に聞いてみたい。」

こんな疑問に答えます。

この記事の内容
・英語の聞き流し教材がリスニングに効果的なのかどうか
・聞き流し教材よりも効果的な、正しいリスニングの勉強方法

この記事を書いている僕は、英語勉強歴7年ほど。
現在は、ネイティブに近いレベルで英語を話せるようになっています。

今回は、英語のリスニングで「聞き流し」が効果的なのかを解説します。
結論から言うと「英語聞き流し教材は、使い方によっては非常に効果がある」です。
それでは具体的な方法を解説していきます。

聞き流すだけではほとんど効果がない

聞き流すだけではほとんど効果がない

聞き流し教材を聞き流すだけでは、ほとんど効果がありません。
英語を聞き流すだけでリスニングができるようにならない理由は1つ「大人の脳の構造は赤ちゃんとは違うから」です。

赤ちゃんの脳の構造

赤ちゃんは、意味のない物事を覚えるのが得意です。
例えば、246911という意味のない数字の連続を簡単に覚えることができます。

大人の脳の構造

赤ちゃんが持っているような、聞いたことをそのまま覚える記憶力は退化していきます。
その代わりに、論理的に説明されたことに対する記憶力が年々上がっていきます。

例えば先ほどの数字、「24万6911」は30秒もすれば忘れてしまいますが、これが「31日までない月を並べたもの」(2月、4月、6月…)だと分かればいつまででも記憶することができます。

英語に置き換えて話をすると、単純に単語と意味をセットで覚えるのではなくて、シチュエーションを付け加えて覚えることで赤ちゃんよりも単語を覚えやすくなります。

例えば、単語帳で単語を覚えるのではなく、海外ドラマを見ながら単語を調べると、そのシチュエーションごと覚えることができるので、より記憶に定着しやすくなります。

僕も実際にこの方法で単語を覚えています。

聞き流し教材を使った、効果のあるリスニング勉強方法

聞き流し教材を使った、効果のあるリスニング勉強方法

正しい方法リスニングの勉強方法を知っていれば、聞き流し教材で効果的にリスニングの勉強をすることができます。

正しい方法とは、「音声知覚」と「意味理解」に特化してトレーニングをすることです。

リスニングは「音声知覚」と「意味理解」に分かれる

リスニングは大きく分けると「音声知覚」(音が聞こえるかどうか)と「意味理解」(意味が理解できるか)の2つに分かれます。

音を聞いて頭の中で文章にするまでが「音声知覚」、その文章を理解できるかが「意味理解」になります。

「音声知覚」と「文章化」については英語の勉強法を科学的に解説【音声知覚・意味理解・概念化・文章化・発音】に詳しくまとめました。

聞き流すよりも効果がある方法

最も効率的に聞き流し教材を使う方法は「シャドーイングを行うこと」です。

シャドーイングとは、聞こえてきた英語の音に続いて発音するトレーニングです。
シャドーイングの正しいやり方は、シャドーイングの効果と正しいやり方【英会話上達に必須の勉強】にまとめています。

幼児のうちは、聞いているだけで勝手に音の違いが頭に入ってくるのですが、大人になったら、一つ一つの音を覚える必要があります。

シャドーイングを行うと、自分が認識できていない音・単語・文法が分かります。
聞き取れない音を理解するのが「音声知覚」、わからなかった単語と文法を確認するのが「意味理解」のトレーニングです。

聞き流し教材を使うと

英語で音声を聞く
→わからない単語があってもなんとなく文章の意味はわかる
→その単語が他の文章で使われているのに気づくが、意味はわからないまま
→同じ教材を聞く
→また同じ単語がわからない、でもなんとなく文章の意味はわかる

という感じになりがちです。

過去の僕も、海外ドラマをただ見ていればリスニング力が上がるだろうと思っていましたが、ほとんど効果はありませんでした。
参考:英語のリスニングは映画・海外ドラマで【おすすめの動画サービスも紹介】

まとめ

聞き流し教材を使って英語のリスニングを鍛えることは可能です。

ただし、聞き流しているだけではほとんど効果がなく、「音声知覚」「文章化」を意識してリスニングをする必要があります。

大人だからこそできる記憶の仕方で、効率よく単語を覚えていきましょう。

スピーキングやリスニングの勉強方法を1つにまとめました。
本気で、しかも最短ルートで英語を勉強したい人はぜひ読んでみてください。
参考:英会話初心者の最も効率がいい勉強法を解説【中級者へのロードマップ】

人気記事   英語学習の完全マップ【基礎・初級・中級・上級で解説】
人気記事  英語のリスニングは映画・海外ドラマで【おすすめの動画サービスも紹介】

プロフィール