ニュースで英語のリスニングを鍛える!おすすめアプリ&サイト紹介

ニュースを使って英語のリスニングを強化したい人

ニュースを使って英語のリスニングを強化したい人
「英語のニュースを使って英語のリスニングを強化したいけど、どんなサイトを使えばいんだろう…。おすすめのニュースサイトとアプリを知りたい!まてよ、、、そもそも自分にニュースが理解できるのか?」

こんな疑問に答えます。

この記事の内容
・リスニング力を上げるための3つの能力
・おすすめのニュースアプリ&Webサイト
・英語ニュース以外のリスニング勉強方法

この記事を書いている僕は、英語勉強歴7年ほど。
大学では、第二言語習得(効率のいい英語の習得方法を学ぶ学問)と英文学を専攻していました。
現在は、ネイティブに近いレベルで英語を話せるようになっています。

今回は、英語のニュースを使ったリスニング学習について解説します。
結論から言うと「英語ニュースはリスニング学習に使える教材ですが、かなり難易度が高い」です。

英語のニュースをリスニング教材として使う基準は、TOEICで800点以上取れるかどうかです。

ニュースで使われている単語は難しいものが多いので、初心者・中級者は他の教材を使って勉強する方が効率よく学習できます。
参考:英会話初心者におすすめの映画・ディズニー映画では難しすぎです

参考:英会話初心者にオススメのYoutubeチャンネル【日本語&英語チャンネル】

リスニング力を上げるための3つの能力

リスニング力を上げるための3つの能力

リスニング力を上げるには3つの能力をバランスよく上げる必要があります。

3つの能力
・音声知覚
・単語力
・文法の理解

リスニングは大きく2つ、「音声知覚」(英語の音が聞こえるかどうか)と「意味理解」(文章の意味が理解できるかどうか)に分かれます。

「意味理解」は「単語力」「文法の理解」の2つに分かれます。

つまり、リスニングは「音声知覚」「単語力」「文法の理解」の3つで成り立っています。

「音声知覚」や「意味理解」についてさらに詳しく知りたい方は、英語の勉強法を科学的に解説【音声知覚・意味理解・概念化・文章化・発音】を参考にしてください。

この3つの能力のうちどれか1つができないと、リスニング力は上がっていきません。
ここから紹介する方法で自分の弱点を潰していきましょう。

音声知覚のトレーニング

シャドーイングを行うのが最も効果的です。
音声知覚は日本人が苦手としている能力です。

ただリスニングをするのではなく、シャドーイングをすることで自分の聞き取れない音に気がつくことができます。

詳しくはこちらの記事にまとめました。
参考:シャドーイングの効果と正しいやり方【英会話上達に必須の勉強】

単語力のトレーニング

単語力を上げるには、自分で単語帳を作ることをおすすめしています。
リーディングやリスニング学習の際にわからなかった単語を自作の単語帳に入れて毎日復習してください。

単語帳に関しては「Anki」という無料アプリがおすすめです。
僕は単語帳はこのアプリしか使っていません。

Ankiに関して詳しくは最強単語アプリAnkiの使い方【iPhoneやAndroidでも使えます】を参考にしてください。

文法の理解のトレーニング

英語でニュースを見られるレベルの人は、文法で詰まることはほとんどないかと思います。
わからないことがあったらその都度調べてください。

おすすめのニュースアプリ&ニュースサイト

おすすめのニュースアプリ&ニュースサイト

僕がおすすめするのは3つのアプリと2つの有名サイトです。
全てのサイトで字幕を読むことができます。
字幕がないと、聞いた内容が合っているか答え合わせができないので、字幕は必須です。

LissN

LissN ビジネスニュースを英語でリスニングLissN ビジネスニュースを英語でリスニング
開発元:NIKKEI INC. 無料
posted withアプリーチ

日本経済新聞社が運営するニュースアプリです。
イギリス、アメリカ、カナダのネイティブがニュース音声を読み上げてくれます。

毎日5本のニュースがアップされ、それぞれが5分程度なので自分が気になるニュースを聞くことができます。

個人的には、ニュースを使ったリスニング勉強をし始めたばかりの人におすすめできます。
1ヶ月無料キャンペーンがあるので、まずは無料で使ってみてください。
日本語字幕と単語検索があるので、他のアプリより勉強しやすいです。

字幕:日本語・英語・日英両方
料金:600円/月
機能
・わからない単語をタップして検索できる
・お気に入りニュースをブックマークできる
・毎日勉強するように、10分以上勉強した日にスタンプが押されるカレンダーが付いている

英語ニュース

英語ニュース英語ニュース
開発元:StudySwitch, Inc.無料
posted withアプリーチ

音声のスピードを変えることができるのが大きな特徴で、初心者におすすめできるアプリです。
ビジネス系や科学系のニュースが豊富なので、TOEICのリスニング対策に使うこともできます。

字幕:英語・日本語
料金:無料
機能
・0.5倍速から2倍速まで再生速度を変えられる
・様々なジャンル(国際政治からスポーツまで)からニュースを選ぶことができる。

BBC Learning English

BBC Learning EnglishBBC Learning English
開発元:BBC Media Applications Technologies Limited 無料
posted withアプリーチ

イギリスの国営放送(日本でいうNHK)が運営している英語勉強のためのアプリです。
ニュースだけでなく、リスニングにちょうどいい会話文なども用意されています。

中級者から上級者におすすめできるアプリです。
僕は、海外ドラマと、BBC Learning Englishでイギリス英語を勉強しています。

字幕:英語(イギリス英語)のみ
料金:無料
機能
6 Minutes English(6分間の会話を聞くトレーニング)
The English We Speak(2分間の会話で、イギリスならではの表現を学べる)
English at Work(職場での英語を聞くトレーニング)
などなど、英語の学習に必要な機能がそろっています。

BBC:イギリスの大手ニュースサイト

世界中のビジネスマンが読んでいるイギリス国営放送のニュースです。
世界中のニュースを読むことができます。

ネイティブ向けのニュースサイトなので、難易度はかなり高めです。

ただ、ニュースでよく使われる単語は決まっているので、覚えるまでが辛いですが、覚えてしまえば内容に集中して聞くことができると思います。

初めは動画を見るのではなく、文章で読んで単語に慣れることをおすすめします。

字幕:英語のみ(イギリス英語)
料金:無料

ここでは、動画の見方を簡単に説明します。
まずはBBCのページへアクセスして、Newsの部分をクリックしてください。まずはBBCのページへアクセスして、Newsの部分をクリック

ニュースページに飛ぶので、その中から動画のニュースを選びます。
ほとんど全ての動画に初めから字幕がついているので、特に設定をしなくても勉強することができます。ニュースページ

ちなみに、アプリ版もあります。

BBC NewsBBC News
開発元:BBC Worldwide 無料
posted withアプリーチ

CNN:アメリカの大手ニュースサイト

アメリカ最王手のニュースサイトです。
世界中のニュースを読むことができます。

ネイティブ向けのニュースサイトなので、難易度はかなり高めです。
難易度はBBCと同じですが、動画のほとんどはアメリカ英語なので、少し聞きやすいかもしれません。

字幕:英語のみ(アメリカ英語)
料金:無料

ここでは、動画の見方、字幕の出し方を簡単に説明します。
まずはCNNのページへ。

下の画像のような画面が出てくるので、 Videoをクリックしてください。まずはCNNのページ

字幕の設定です。
CCと書いてあるところをクリックすると、CaptionをOn、Offが出てくるのでOnにすると字幕が表示されます。字幕の設定

アプリ版もあります。

CNN.co.jp App for iPhone/iPadCNN.co.jp App for iPhone/iPad
開発元:Turner International Japan, Inc. 無料
posted withアプリーチ

英語ニュース以外のリスニング勉強方法

英語ニュースは主に上級者向けのリスニング教材です。
それ以外のリスニング教材はこちらにまとめました。

英会話初心者向け(ジブリ映画の英語版や「君の名は」の英語版がおすすめです)
参考:英会話初心者におすすめの映画・ディズニー映画では難しすぎです

海外ドラマで勉強したい人向け
参考:英語のリスニングは映画・海外ドラマで【おすすめの動画サービスも紹介】

ディズニー映画が好きな人向け
参考:ディズニー映画で英語のリスニング【おすすめ作品を難易度別に紹介】

洋楽が好きな人向け
参考:洋楽で英語のリスニングを勉強する方法【おすすめアーティストも紹介】

単語の偏りを無くしたい人向け
参考:TEDを使って英語リスニング!正しい勉強方法と初心者向け動画

まとめ

リスニング勉強で意識したい3つの能力
・音声知覚
・単語力
・文法の理解
注意点
・はじめのうちはリスニングではなく、リーディングで理解する。
・初心者のうちは、映画や海外ドラマで勉強する。

ニュースを英語のリスニング教材として使うのは、上級者向けです。

僕もニュースサイトで英語を勉強し始めたばかりの頃は、使われている単語に苦戦しました。
1ヶ月くらいすると、だいたい同じような単語が使われていることに気がつくので、そこからは楽になっていきます。

諦めずに継続して頑張りましょう!

プロフィール