倍速の英語でリスニングは劇的に伸びる!理由と倍速の使い方を解説

倍速音声でリスニング学習をしようと思っている人

倍速音声でリスニング学習をしようと思っている人
「英語のリスニング力強化のために、倍速音声でリスニングしようと思うけど、効果あるのかなぁ?倍速再生できる音声ってどこで聞けるんだろう。詳しい人に聞きたい!」

こんな疑問に答えます。

この記事の流れ
・英語が聞き取れない理由の確認
・倍速でのリスニングが有効な人とそうでない人がいる
・倍速でリスニングをする方法
シュウト
こんにちは、シュウト(@shutofuruya)です。
僕は大学で、第二言語習得(効率のいい英語の習得方法を学ぶ学問)と英文学を専攻していました。
英語勉強歴7年ほどで、現在は、ネイティブに近いレベルで英語を話せるようになっています。
この記事では、倍速の音声でリスニングを強化する方法を解説します。

結論から言うと
英語のスピードに慣れていない人が、2倍速でリスニングをすると、今より英語が聞き取りやすくなる」です。

*倍速とは、1.2倍くらいの速度のことです。
伝わりやすいように倍速と表現しています。

英語のリスニングができない理由

英語のリスニングができない理由

倍速でリスニング学習をする前に、まずは、なぜ英語が聞き取れないのかを確認してみてください。

英語が聞き取れない理由は3つです。

  • 単語・文法が理解できていない
  • 発音に慣れていない・音のつながりや変化に慣れていない
  • 聞き取れてはいるけど、スピードについていけていない

単語・文法が理解できていない

音声をテキストで読んでも理解できない場合、単語と文法の基礎が固まっていない可能性が高いです。

つまり単語・文法のどちらかがわからなくて、文章が理解できていない状態です。

この場合、単語・文法の基礎から学んだ方が効果が高いので、こちらの記事を参考に基礎固めをしてみてください!

単語学習:【英会話初心者の単語学習】最速で効率よく単語を覚える方法
文法書:【英語初心者向け】基礎固めにおすすめの本・教材【文法書と単語帳】

発音に慣れていない・音のつながりや変化に慣れていない

ゆっくりの音声を聞いても理解できないけど、テキストを読めば理解できる
この場合は、発音に慣れていない可能性が高いです。

つまり、英語の音が聞きとれていない状態です。

そんな人は、まずは発音の基礎から学びなおすと、リスニング力が伸びます。
自分が知らない発音は聞き取ることができないので、まずは自分で発音を覚えてしまおうというわけです。

こちらを参考にしてください。
参考:リスニング上達には英語の発音勉強!その理由と学習方法を解説

聞き取れてはいるけど、スピードについていけていない

ゆっくりの音声なら聞き取れる。
早い音声でも、1文ずつ聞けば理解できる。
この状態の人は、英語音声のスピードについていけていない可能性が高いです。

この場合は、倍速でリスニングすると、英語が聞き取れるようになります

倍速でのリスニングが効果的な人

倍速でのリスニングが効果的な人

先ほども説明したように、倍速音声のリスニングは
「スピードに慣れていなくて聞き取れない人」に有効です。

スピードに慣れていない人には2通りあります。

  • 頭の中で英語を日本語に翻訳してしまう人
  • 単語・文法の知識が100%定着していなく、思い出すのに時間がかかる人

どちらの場合も、倍速の英語を聞くことで、リスニング力アップにつながります。

頭の中で英語を日本語に翻訳している人

スピードを上げた音声でリスニングをすると、「英語を日本語に翻訳して理解する癖」を直すことができます。

倍速の英語は、頭の中で日本語に直す暇がないので、いやでも英語をそのまま理解するようになります。

英語を勉強し始めたばかりの頃は誰でも「英語を日本語に直して理解する」この状態からスタートします。
ですが、ずっとゆっくりの音声を聞いていると、いつまでもこの癖が抜けないことが多いです

脳に負荷を与えるためにも、倍速の音声が役に立ちます。

単語・文法の知識が100%定着していなく、思い出すのに時間がかかる人

倍速の音声を聞くと、自分が100%理解できていない単語や文法がわかります。

倍速の音声を聞くと、「ゆっくり聞けばわかるけど英語のスピードに置いていかれる」といった状態になります。
そして、何回も同じ単語や文法で引っかかります。

引っかかったところは、100%は理解できていないところなので、自分の弱点だとわかります。
自分の弱点がわかったら、「なぜ聞き取れなかったのか」を確認する必要があります。

聞き取れない原因は主に3つです。

  • 単語が100%理解できていない
  • 文法が100%理解できていない
  • 音のつながりや変化に慣れていない

このように、「自分がなぜその部分を聞き取れないのか」を分析して、弱点を克服していくと、だんだん英語が聞き取れるようになってきます。

倍速のリスニングは上級者向けの学習方法なのか?

倍速でのリスニングは、上級者向けではなく、初心者でもできる学習方法です。

「はじめの頃はゆっくりの音声ですら聞き取れないんだから、倍速で聞いたら訳がわからなくなる」と思うかもしれません。
ですが、初心者だからといってゆっくりの音声ばかり聞いていると、いつまでもスピードに慣れることができません。

初心者にとっての倍速とは?
初心者の場合には、普段使っている音声よりも速い音声を聞けば「倍速のリスニング」になります。

普段使っている音声がゆっくりめであれば、ネイティブが話している音声だったり、普段よりもスピードが速い教材を聞けば「倍速リスニング」になります。

倍速音声でリスニングできるアプリ&Webサイト

ここからは、倍速で英語の音声をリスニングできる教材を紹介していきます。
無料のものから、月1000円ほどのものまで紹介します。

まず、倍速の音声は、初心者と中・上級者で使うべき音声が違います。

・初心者:「ゆっくり音声」と「ネイティブ音声」が聞けるもの
・中・上級者:「ネイティブ音声」と「1.2倍速の音声」が聞けるもの

まずは初級者向けから紹介していきます。

初級者向け:スタディサプリ

スタディサプリ

リクルートが監修している「スタディサプリ」は、初心者~中級者のリスニングに最適な教材です。

「遅い」「普通」と「速い」の3段会のスピードを選ぶことができます。
まずは「遅い」から初めて、慣れてきたら「普通」「速い」を使うと学習効果が高まります。

単なるリスニングではなく、聞き取った単語を書き出す「ディクテーション」専用のモードもあります。
他にも、聞き取った後に問題が出題されたり、自分で発音するモードがあったりと、選択肢が多く、クオリティも高いです。

僕も一時期使っていましたが、このアプリをやりこめば「海外ドラマが聞き取れるレベル」のリスニング能力はつくはずです。

中・上級者向け:YouTube

中級者~上級者向けの学習方法です。
YouTubeにはスロー再生から倍速再生まであるので、自分の好きなジャンルの動画を検索してみてください。

やはり、「自分の好きな動画」がリスニング力を上げるには一番です。

中・上級者にオススメの YouTubeチャンネル:かかる費用0円!無料で使えるリスニング教材を紹介

中・上級者向け:海外ドラマ

海外ドラマ

個人的には、海外ドラマを使ってリスニングを勉強するのが一番おすすめです。

自分の好きな海外ドラマなら、教材に飽きることがないので、英語学習をあきらめる可能性がかなり低くなります。

スマートフォンだと倍速対応していないものが多いですが、パソコンだったらGoogleChromeの機能(Video Speed Controller – Chrome ウェブストア)を使えばどのサービスでも倍速再生することができます。

海外ドラマを見るなら、Hulu、NETFLIX、Amazon Primeの3つから選べば間違いないです。

個人的には、海外ドラマの種類・本数の多さから、Huluがおすすめです。
2週間無料で使うことができるので、まずは体験してみてください。

HuluとNetFlixはスマホで倍速再生ができません…
スマホで倍速音声を聞きたい場合、U-NEXTなら可能です。

まとめ:倍速の英語音声リスニングは効果的

英語が聞き取れない理由
・単語・文法の基礎がない
・発音・音のつながりや変化に慣れていない
・ゆっくりなら聞き取れるけど、スピードについていけていない
→倍速リスニングが効果的
スピードに慣れていない人は2通り
・頭の中で英語を日本語に翻訳している人
・単語・文法の知識が定着していなく、思い出すのに時間がかかる人
→どちらの場合にも、倍速リスニングが効果的
倍速音声の使い方
初心者:ゆっくり音声とネイティブ音声を使う
中・上級者:ネイティブ音声と1.2倍速の音声を使う
英語は少しずつ脳に負荷を与えないとなかなか成長していきません。
普段のリスニング学習がマンネリ化してきたと感じる方は、倍速でのリスニングに挑戦してみてください。
「英語を話す」に特化した勉強方法をまとめました。
本気で、しかも最短ルートで英語を勉強したい人はぜひ読んでみてください。
参考:科学的に最も効率がいい英語勉強法【大学で専攻してきた上智大生が解説

プロフィール