【完全版】英語の発音を良くする方法を解説:初級から上級まで対応

英語の発音を良くしたい人

英語の発音を良くしたい人
「頑張って英語の発音をよくしようとしているけど、なかなか上手くならない…。ネイティブのような発音は自分には無理なのかなぁ。でも諦めたくないから、正しい勉強方法と使うべき教材を知りたい!」

こんな疑問に答えます。

この記事の流れ

英語の発音を勉強する前に知っておきたいこと

・そもそも発音の勉強をする必要はあるのか?
・英語の発音のルール
・イギリス英語とアメリカ英語の発音の違い発音を知る・調べる方法
・フォニックス:それぞれのアルファベットには決まった読み方がある
・発音記号:英語にある40個の音を音声付きで解説
・日本人が苦手な発音を動画付きで解説
・発音付きの辞書を紹介

独学で英語の発音を矯正する方法

・アプリを使った勉強方法
・本を使った勉強方法

発音をよくするためには発音以外も必要

・イントネーションについて

完璧な発音に近づくための方法

・発音矯正スクールについて

記事の信頼性
この記事を書いている僕は、英語勉強歴7年ほど。
大学では、第二言語習得(効率のいい英語の習得方法を学ぶ学問)と英文学を専攻していました。
現在は、ネイティブに近いレベルで英語を話せるようになっています。

ちなみに、僕の発音はこんな感じです。ランダムに作った文章を読んでみました。
まだまだ完璧とは言えませんが、それっぽく聞こえるのではないかと思います。

この記事では、英語の発音の勉強方法を解説します。

発音学習について書いた記事のまとめ版です。

英語の発音を勉強する前に知っておきたいこと

【英語の発音に意味はない!?】発音をよくする必要がある人ない人

【英語の発音に意味はない!?】発音をよくする必要がある人ない人
発音をよくすることのメリットについて解説した記事です。
簡単にまとめると「海外旅行で意思を伝えたいだけなら発音はそこまで気にしなくていいですが、会話をしたいのならある程度の発音は必須。発音学習はリスニングにも役に立つ。」です。


【音声付きで解説】英語の発音・音の変化のルール・法則|リエゾン、リダクションとは?

【音声付きで解説】英語の発音・音の変化のルール・法則|リエゾン、リダクションとは?
英語の発音には、音がつながったり消えたり変わったりするルールがあります。このルールを知っていると、発音が良くなるだけでなく、リスニング能力も上がります。


【まるで別物】アメリカ英語とイギリス英語の発音の違いを解説

【まるで別物】アメリカ英語とイギリス英語の発音の違いを解説
英語は大きく分けるとイギリス英語、アメリカ英語に分かれます。
お互いに発音がかなり違うので、その違いを知っておくことが大切です。
なお、日本で習ってきたのはアメリカ英語なので、日本人はアメリカ英語に合わせるのがいいと思います。


発音を知る・調べる方法

【英語発音の基礎・フォニックスとは?】効果とおすすめ教材を紹介
【英語発音の基礎・フォニックスとは?】効果とおすすめ教材を紹介
英語を母国語とする国では、英語の勉強をするときに「フォニックス」から勉強し始めます。僕たちが国語の授業で「ひらがな」から勉強するように、発音にも勉強する順番があります。
フォニックスを知っていると、初めて見た単語でも読み方がわかるようになります。

【全て音声付きで解説】発音上達に必須!英語の発音記号とは?

【全て音声付きで解説】発音上達に必須!英語の発音記号とは?
音声記号とは英語の音を表す記号(たとえば「 ˈtʃæləndʒ」)です。
40個ほどの音がありますが、日本語の発音と同じものも多いので、実際に覚えなければいけないのは10個程度です。


【全て動画付き】英語の発音は舌の位置が全て!日本人が苦手な発音を解説

【全て動画付き】英語の発音は舌の位置が全て!日本人が苦手な発音を解説
日本人が苦手なthの発音LとRの発音などを動画付きで説明した記事です。
コツを掴めば難しくない発音ばかりなので、練習してみてください。


【発音の英語音声が聞ける!】おすすめのWebサイト&辞書アプリ
英語の発音をしてくれる機能がついた辞書を紹介しています。
Webサイトとアプリに分けて紹介しています。(無料のものがほとんどです。
発音記号を覚えるのが面倒な場合には、この辞書を使うと便利です。


独学で英語の発音を矯正する方法

【発音練習アプリ】レベル別に紹介&英語発音の正しい勉強法を解説
AIが発音を分析して矯正してくれるアプリを紹介した記事です。
独学で発音を学ぶ方法としては一番効率がいいです。
ちなみに、僕はELSA SPEAKというアプリを使っています。


【厳選】英語発音におすすめの教材・アプリ・YouTubeチャンネル
英語の発音を勉強するのに役立つ教材・アプリ・ YouTubeチャンネルのまとめです。
僕が発音を学ぶ時に使ってきたものをまとめています。

発音以外に必要なこと

リズムとイントネーションが発音の鍵!流れるような英語にする方法
実は、発音以上に大切なのが、イントネーションとアクセントです。
完璧な英語の発音でなくても通じますが、アクセントを間違えるとほぼ100%通じません。
イントネーションはより英語らしい発音にするために必要な要素です


完璧な発音に近づくための方法

【オンラインで英語の発音矯正】スクールの選び方とおすすめスクール
完璧な発音はただネイティブの真似をしているだけでは身につきません。発音を完璧にしたいのなら、発音専門のスクールに行くのが最も効率がいい方法です。
初心者の方で、自習で発音を勉強すると挫折しそうという方向けに、オンラインのコースも紹介しています。

オピニオン記事

リスニング上達には英語の発音勉強!その理由と学習方法を解説
遠回りに思えるかもしれませんが、正しい発音を知ることでリスニング量が上がります。発音の勉強をすると、英語にしかない音を頭の中にインプットすることができるので、似たような音を別の音として認識できるようになります。

留学して英語の発音を矯正!注意点とその前にやっておくべきこととは?
留学してネイティブの発音を聞いているだけでは英語の発音は良くなりません。発音を良くするために留学に行こうと思っている人向けに、注意点をまとめました。

英語の発音で笑われるのは日本だけ【一部例外あり】
英語の発音を過剰に気にしているのは日本人だけなので、最低限の発音があればあまり気にしなくてもいいです。
それよりも、「何を話しているのか」「正しく伝わっているか」に注意すべきです。

スピーキングやリスニングの勉強方法を1つにまとめました。
本気で、しかも最短ルートで英語を勉強したい人はぜひ読んでみてください。
参考:英会話初心者の最も効率がいい勉強法を解説【中級者へのロードマップ】

プロフィール