【完全版】英語のスピーキング勉強法を徹底解説:初級から上級に対応

英語のスピーキングを頑張っている人
「頑張って英語のスピーキングをしているけどなかなか話せるようにならない…。自分の勉強方法は正しいのかなあ?もっと効率がいい勉強方法があるなら、知りたい!」
こんな疑問に答えます。
この記事の流れ
英語のスピーキングについて詳しく解説
・スピーキングの瞬発力
・スピーキングの持久力
・英語で話せるようになるまで単語学習は不要
効率がいいスピーキング勉強法を解説
・瞬間英作文
・独り言
コラム記事
・ビジネス英語に必要なのは英語ではなくオーラと知識
・スピーキングができるようになるまでの期間
・留学しただけではスピーキング力が伸びない理由

記事の信頼性
この記事を書いている僕は、英語勉強歴7年ほど。
大学では、第二言語習得(効率のいい英語の習得方法を学ぶ学問)と英文学を専攻していました。

現在は、現在は、ネイティブレベルで英語を使えるようになっており、英会話の効率的な勉強法を教える英会話コンサルタントとして活動しています。

この記事では、正しい英語スピーキングの勉強法を解説します。
スピーキングの勉強方法について書いた記事のまとめ版です。

スピーキングの勉強をする前に知っておきたいこと

スピーキングの勉強をする前に知っておきたいことをまとめました。
何をすれば英語が話せるようになるかを2記事にまとめています。

結論は、「初心者のうちはとにかく英語の瞬発力を上げるだけ」です。

【もう悩まない!】スピーキングの伸び悩み解消方法をレベルごとに解説
英語のスピーキングには、瞬発力と持久力があります。
瞬発力:とっさに英語で話す能力
持久力:英語の文章を長くする能力
初心者のうちは、瞬発力だけを上げていけば英語は話せるようになります。

【朗報】英会話初心者に単語学習が不要なわけ【最短ルートをいく】
英語を話せるようになりたいと思って、単語の学習をする人がいますが、ほとんどの人にとって単語学習は不要です。
今知っている単語をスピーキングで使えるようになれば英語で言いたいことは言えるようになります。

効率がいいスピーキング勉強法

瞬発力を上げる方法と、持久力を上げる方法を解説しています。

【これで英語が話せる】スピーキングの瞬発力を上げる方法【要努力】
怪しいかもしれませんが、瞬発力さえあげれば初心者の方でも英語は話せるようになります。
もちろん、その後には単語を覚えることが必要ですが、まずは話せるようにしてしまった方が、今後楽しく学習することができます。

【保存版】英語のスピーキングのコツ【ネイティブのような話し方に】
持久力を上げる方法を解説した記事です。
文と文、内容と内容をつなげることで、より長い文章を使って話せるようになります。
中級者(英語で言いたいことが言えるようになった人)が取り組むべき内容になります。

瞬発力・持久力を上げるのに一番効果的なトレーニングを2記事に分けて紹介します。
瞬間英作文のおすすめアプリ&教材【正しいやり方と効果も解説】
基礎文法に慣れつつ瞬発力をあげられるのが、瞬間英作文です。
スピーキングで使える単語を増やすこともできます。
スピーキングを上達したいなら、上級者になってもやるべき勉強方法です。

英語のスピーキングには独り言【これさえできれば英語は話せます】
瞬間英作文よりも、実践の英会話に近いのが独り言トレーニングです。
いきなり独り言を言おうとしても最初の一文で詰まってしまうことが多いで、具体的にどういったやり方で独り言をすれべいいのかを解説しています。

スピーキング学習方法:コラム記事

スピーキングの勉強には直接関係ないですが、参考になる記事を紹介していきます。

ビジネス英語は3段階に分かれる【英語より大切なのはオーラと知識】
ビジネスマンが身につけたいと思っているビジネス英語を3段階に分けて解説しています。
正直に言うとビジネス会話と日常会話はほとんど同じですが、多少違う部分もあります。

【最短2ヶ月】初心者が英会話できるようになるまでの期間【経験談】
英語で言いたいことが言えるようになるまでの期間を解説しています。中学レベルの単語・文法がわかっている人であれば、1日3時間やれば、2ヶ月で英語が話せるようになります。
少し怪しく聞こえますが、努力すれば話せるというのが事実です。

【事実】留学しただけではスピーキング力は伸びない【心がけ次第】
「留学すれば英語を話せるようになる」と思っている方に読んでもらいたい記事です。
残念ながら、自分で勉強しなければ、留学しても英語力は全く変わらないです。
ですが、留学で得られるものは英語力だけではないので、勉強するのが絶対的な正義だとも思いません。
スピーキングやリスニングの勉強方法を1つにまとめました。
本気で、しかも最短ルートで英語を勉強したい人はぜひ読んでみてください。
参考:英会話初心者の最も効率がいい勉強法を解説【中級者へのロードマップ】

プロフィール