日常会話レベルの英語に到達するまでの時間と方法【実は簡単です】

  • 2019年5月21日
  • 2020年1月27日
  • 英語
英語の勉強をしようと思っている人

英語の勉強をしようと思っている人
「日常会話ができるようになりたい。でも、どのくらい勉強すればどんなレベルになるんだ?よくわからないから、詳しい人に聞きたい!」

こんな疑問に答えます。

この記事の内容
日常会話の習得に挫折する理由
日常会話レベルは5つに分かれる
日常会話は最短2ヶ月でできるようになる

記事の信頼性
この記事を書いている僕は、英語勉強歴8年ほど。
日本とオーストラリアの大学で、第二言語習得(効率のいい英語の習得方法を学ぶ学問)と英文学を専攻していました。
現在は、ネイティブレベルで英語が話せるようになっています。

今回は、英語の日常会話レベルとそのレベルになるまでにかかる時間について解説します。

結論から言うと「完璧に日常会話ができるまでには少なくとも5年以上かかる。ただし、英語で言いたいことが言えるようになるまでであれば最短2ヶ月で到達できる。」です。

「日常会話レベル」を目指すと挫折する理由

日常会話レベルを習得しようとすると挫折する理由

「日常会話レベル」を目指す多くの人が英会話に挫折します。
英語で日常会話と聞いて、どんなイメージを浮かべるでしょうか。

・完璧な英語
・楽しそうに外国人と話している自分
・旅行をして外国人と気軽に英会話

こんな感じの姿を思い浮かべるかと思います。僕も勉強し始めの頃はそうでした。

ですが、このレベルに到達するには最低でも1年は継続的に勉強する必要があります。

これが原因で、自分の現在の英語力と理想の姿とのギャップが大きすぎて、英語を諦めてしまうことが非常に多いです。

いきなり大きな目標を立てるのではなく、自分のレベルから少し上の姿を目標にすることが大切です。

1つ目に立てるべき目標は「単語を並べるだけでいいから、英語で伝えたいことを伝えること」です。

日常会話レベルの定義は幅広い

日常会話レベルの定義は幅広い

日常会話は、いくつかのレベルに分かれます。
日常会話の最高レベルは「ネイティブの早口やジョークを理解して、それに素早くジョークで返す」ですが、「単語を並べて意思疎通している」のも立派な日常会話です。

それでは、1つずつレベル別に紹介していきます。

レベル0:単語も出てこない、相手の言っている単語も全く聞き取れない

おそらくこのレベルの方は日本では珍しいです。

日本人の多くが自分はこのレベルの英語力だと勘違いしていますが、実は違います。

中学校で普通に英語の授業を受けてきた人であれば、このレベルはすでに卒業していることが多いです。

レベル1:なんとか単語を並べて会話できる

僕は、このレベルから「日常会話ができる」と認識していいと思います。

英語はコミュニケーションツールなので、言いたいことが相手に伝われば成立です。

実は、中学校で習った英単語を知っていれば1日でこのレベルに到達できます。

実際に、僕が世界一周をしているときに出会った日本人の多くはこのレベルの英語力でした。
ただ、英語がうまく話せないことを恥ずかしがることなく話しかけたり答えたりしている人は、外国人ともすぐに仲良くなっていました。
英語力は気持ちしだいなので、実は誰でも英会話はできます。

レベル2:なんとか英語で言いたいことが言える

このレベルから、世間で「英語ができる人」という認識になります。

英語で言いたいことが言えるようになると、単語だけで話していた時よりも詳しい話ができるようになり、より仲良くなれる確率が高くなります。

目安として、2ヶ月ほどの短期留学に行くとこのレベルになることができます。
*全員に当てはまるわけではないです…

レベル3:ある程度英語で言いたいことが言えるようになってくる

普通の人から見たらペラペラのレベルです。
このレベルになると、海外で生活しても全く不便なことがなくなります。

目安として、1年の長期留学に行くとこのレベルになれます。

レベル4:ネイティブ以外であればストレスなく話せる

考えなくても英語が出てくるけど、ネイティブのスピードで話すと多少ストレスがある状態です。

1年の長期留学でかなり英語の勉強を頑張るとこのレベルになります。

レベル5:ネイティブと話していてもなんのストレスもない

日常会話の最終レベルです。

何年か英語圏の国に住むとこのレベルになります。

最短2ヶ月で日常会話レベルはできるようになる

最短2ヶ月で日常会話レベルはできるようになる

それぞれのレベルに到達するのにどのくらいの時間がかかるのかを解説していきます

レベル1:なんとか単語を並べて会話できる

1日で到達できます
必要なことは、恥ずかしいと思う気持ちを捨てることだけです。

きれいな英語を話したいと思うのは素晴らしいのですが、初めのうちは「とにかく伝わる英語」も大切です。

レベル2:どんなに回りくどい言い方でも英語で言いたいことが言える

「1日3時間、超集中した学習」を2ヶ月ほど続けると到達できます。
つまり、200時間ほど徹底的に話す練習をすれば到達できます。

ただし、無駄のない方法で「英語を聞く・話す」に集中した勉強が必要です。
以下の記事は、最短で英語を話せる方法をまとめています。
参考:英会話初心者の最も効率がいい勉強法を解説【中級者へのロードマップ】

日本国内にいて独学で英語力をあげるのに、(僕の経験上)一番効率的な方法は「PROGRITの無料カウンセリングで弱点を発見」→「スタディサプリ ENGLISHで学習」です。

期間

PROGRITの無料カウンセリングでは、自分の英語の弱点を細かく分析してくれます。
(僕も受けましたが、見事に文法力と単語力の弱点を指摘されました。)
その後のサービスを受ける受けないは関係なく、現状の英語力を測るためにもぜひ受けてみてほしいです。

レベル3以降

ここからはそれぞれが持っている単語のレベルや文法のレベルによって期間が変わります。
一般的な場合では1年弱かかります。

結論

・言いたいことが英語で言えるレベルには2ヶ月で到達可能
・つまり、日常会話は2ヶ月でできるようになる

まとめ

日常会話のレベル
レベル0:単語も出てこない、相手の言っている単語も全く聞き取れない
レベル1:なんとか単語を並べて会話できる
レベル2:どんなに回りくどい言い方でも英語で言いたいことが言える
レベル3:ある程度英語で言いたいことが言えるようになってくる
レベル4:ネイティブ以外であればストレスなく話せる
レベル5:ネイティブと話していてもなんのストレスもない
それぞれのレベルになるまでの期間
レベル1:1日
レベル2:最短で200時間
レベル3以降:単語のレベルや文法のレベルによって様々

ここまで日常会話は簡単だと主張してきましたが、これは正しい勉強方法を行なった場合です。
聞き流し教材を使ったり、英会話教室で話しているだけでは達成できません。

ぜひ、自分の弱点を見極めて、効率的な英語学習をしてみてください!

期間

この記事が英会話の学習を始める人の役に立つと嬉しいです。

スピーキングやリスニングの勉強方法を1つにまとめました。
本気で、しかも最短ルートで英語を勉強したい人はぜひ読んでみてください。
参考:英会話初心者の最も効率がいい勉強法を解説【中級者へのロードマップ】

プロフィール