英語トレーナーが厳選したオンライン英会話9選!自分に合うスクールの探し方は?

「オンライン英会話を始めたいんだけど、どのサービスがオススメ?」
という質問をよく受けるので、気になっていた9つのスクールを試してみました!

この記事では、それぞれのスクールの正直なレビューを書いていきます。

シュウト
こんにちは、シュウト(@shutofuruya)です。
フリーランスで英会話コーチングをしています。
今回は、5ヶ月間かけて9つの英会話スクールの授業を受けてみました。
この経験をもとに、「どのオンライン英会話を選べばいいのか?」という疑問に答えていきます。

 

 

結論から言うと
オンライン英会話は、人によって選ぶべきスクールが違います。

はっきりしない回答ですみません…
オンライン英会話は各サービスで特徴が違います。
なので「全員に1番おすすめできるもの」はありませんでした…

↓この記事の内容↓

  • サービス内容が気になったオンライン英会話9選
  • 目的別に、オンライン英会話スクールを紹介
  • 失敗しないオンライン英会話の選び方

この記事を読めば、「どのオンライン英会話を受ければいいんだろう…」という悩みが解消されるはずです!

授業を受けたオンライン英会話の一覧

今回実際に授業を受けたオンライン英会話の一覧です。

スクール名料金講師の国籍特徴
ネイティブキャンプ月額6,480円多国籍(ネイティブ含む)・24時間いつでも授業が受けられる
・1日のレッスン回数が無制限
DMM英会話月額6,480円多国籍(ネイティブ含む)・ネイティブ講師が多い
・欧米の講師が多い
・毎日レッスンが受けられる
【vipabc】月額26,650円多国籍(ネイティブ含む)・1レッスンが45分
・24時間いつでも授業が受けられる
・とにかく高品質
Universal Speaking月額3,000円〜カナダ&フィリピン&日本人・日本人(バイリンガル)講師がいる
・わからない部分は日本語で質問できる
クラウティ月額4,500円フィリピン・家族とレッスン回数をシェアできる
hanaso月額5,980円フィリピン・プランの幅が広い
・毎日授業を受けない人でもコスパがいい
エイゴックス月額5,800円多国籍(ネイティブ含む)・日本人(バイリンガル)講師がいる
・24時間365日レッスンが受けられる
産経オンライン英会話月額6,090円フィリピン・英語レベル別に細かくテキストが分けられている
ベストティーチャー月額12,000円フィリピン&ネイティブ・ライティングとスピーキングを鍛える独自メソッド

今回試したオンライン英会話の選び方

今回試したスクールは、3つの基準で選びました。

  • サービス内容が他のスクールと違う
  • 教師の質が高い
  • コストパフォーマンスがいい

*この基準に加えて、オンライン英会話で超大手のスクールの授業も受けました。
(ネイティブキャンプとDMM英会話の2つです。)

実は、この記事で紹介する9つのスクール以外にも、10校以上の無料授業を受けました。

非常に申し訳ないのですが、
とても人に英語を教えることができる英語力ではない先生もいました…

というわけで、そういった先生の質が低いスクールは紹介していません。

オンライン英会話の無料授業

全てのスクールで、無料体験授業をしています。

入会する前に
・どんな授業なのか
・どんな先生がいるのか
まずは、無料体験で試してみてください!

それぞれのオンライン英会話をかなり詳しく紹介

ここからは、それぞれのオンライン英会話を、かなり詳しいところまで紹介していきます。

*スクールは試した順番で並べています。
*後ほど、目的別におすすめスクールを紹介します!
(毎日授業を受けたい人・質の高い授業が受けたい人…など)

ネイティブキャンプ

料金:月額6,480円
授業時間:25分
先生の質:80〜90点
先生の国籍:多国籍
特徴:いつでも、どこでも、何回でも、授業受け放題
こんな人にオススメ:とにかくアウトプット回数を増やしたい

毎日1時間以上授業を受けたい場合
ネイティブキャンプがコスパ&クオリティで圧倒的1位です。

理由は3点です。

  • 24時間いつでも授業が受けられる
  • 1日の授業回数が無制限
  • 受けたいときに、予約なしでも授業を受けられる

特に「1日の授業回数が無制限」
これは他のスクールにはない特徴です。

他のスクールだと
・1日の授業回数2回=約1万円
・1日の授業回数3回=約1万5000円
のように値上がりしていきます。

ネイティブキャンプは、1日に4回授業を受けたとしても月額料金が変わりません。
そのため、毎日1時間以上授業を受けたい人にとっては、圧倒的にコスパがよくなります。

「ここまでコスパがいいなんて怪しい。もしかして先生の質が低いのでは?」
と思ったのですが、そんなことはなかったです。
話しやすく、知識が豊富な先生が多かったです。

最短で英語を話すには…

英会話コーチングをしている経験から分かるのですが
英会話は「どれだけの量のアウトプットをできるか」で上達速度が変わります。
シンプルですが、「とにかく英語を話すこと」
これこそが、英語をマスターするための最短ルートです。

*ネイティブキャンプは7日間も無料で授業が受けられます。


DMM英会話

料金:月額6,480円
授業時間:25分
先生の質:85〜95点
先生の国籍:多国籍
特徴:先生の国籍の幅が広い
こんな人にオススメ:いろいろな国籍の先生と話したい

DMM英会話は日本最王手のオンライン英会話スクールです。
バランスよく全てのレベルが高いスクールでした。

先生の国籍がかなり幅広いのが特徴です。
他のスクールと比べると、ヨーロッパの先生がかなり多いです。

そのため、世界各国の英語に触れることができます。

世界各地の英語に触れる意味

・フランスの発音
・イタリアの発音
・エジプトの発音
・インドの発音
これらは、それぞれ全く違います。
ネイティブの英語だけでなく、幅広い国籍の人の英語を聞き取ることで、本物の英語力がつきます。

実際、英語で会話をするときって、多くの場合は相手がネイティブじゃないことが多いですからね。

*DMM英会話では2回の無料授業を受けることができます。


【vipabc】

料金:月額26,650円
授業時間:45分
先生の質:全員120点
先生の国籍:多国籍
特徴:全てにおいて圧倒的にクオリティが高い
こんな人にオススメ:少し高くてもいいから最高品質の授業を受けたい

【vipabc】は月額26,650円と高額ですが、他のスクールと比べると、圧倒的に授業の質が高く、サービスも充実しています。

アメリカ・シリコンバレー発の、世界最大級のオンライン英会話スクールです。
*日本では最近になってサービスを開始したので、まだあまり知られていないようです。

他のスクールと大きく違う特徴が3つあります。

  • 英語が話せるようになる保証つき
  • 最強の教師陣
  • 専属の日本人トレーナーによるサポート

「オンライン英会話」というよりは
「オンラインの英語コーチングスクール」
というイメージです。

簡単に、3つの特徴をご紹介します。

英語が話せるようになる保証つき 

期間内に英語のレベルが上がらなかったら
翌月からレベルアップするまで、無制限で授業料が無料になります。

まず12段階の英語力チェックがあります。
最初の英語レベルから、最大5段階のレベルアップ保証があります。

例えば…
海外旅行を何とか乗り切れる人(レベル3)の場合
ビジネスの電話応対ができ、ネイティブと日常会話も楽しめる(レベル8)
ここまでレベルアップできる保証がついています。

最強の教師陣

【vipabc】の先生は、豊富な社会経験があります。
例えば…

  • コンサルタント
  • デザイナー
  • 会計士
  • 英語教師
  • 英語のスピーチ指導
    などなど…

さらに、先生の全員がTESOLという、国際的な英語指導資格を持っています。
(ここだけの話ですが、他のスクールだと、先生の半分が資格を持っていればかなりいい方です。)
資格が全てではないと思いますが、教師を厳選しているという証拠になりますよね。

「話しやすい先生」というだけではなく
・英語を教える資格を持っている
・社会に出て様々な経験をしてきている
こんな先生ばかりなので、話題の幅がかなり広いです。

そのため、社会人でビジネス英語が必要な人にもかなりオススメです。

専属の日本人トレーナーによるサポート

あなたに専属のトレーナーがついてくれます。
学習方法や今後の授業の進め方など、英語学習のプロがアドバイスしてくれます。
(しばらく授業を受けていないと、優しくモチベーションを上げてくれたりもします)

自分のやりたい授業内容を先生に英語で伝えるのは、けっこう難しいです。

【vipabc】では授業への要望や、今後の進め方などを日本人のトレーナーに相談できるので、初心者の方でも安心です。

説明が長くなってしまい、すみません…
そのくらい、感動的なスクールでした。
個人的には1番自信を持ってオススメできるスクールです。

*【vipabc】では無料体験授業が1回受けられます。
(授業は45分なので、他のスクールの2回分)

1番クオリティの高い授業を受けると、他のスクールと授業の質を比べる時の基準になります。
なので、他のスクールを検討している人にも、ぜひ体験授業を受けてみてほしいです!


Universal Speaking

料金:月額10,000円
授業時間:25分
先生の質:85〜90点
先生の国籍:カナダ・フィリピン・日本
特徴:日本語が話せる先生が多数
こんな人にオススメ:英会話を始めたばかりだから日本語で質問したい

Universal Speakingは、とにかく初心者に優しいスクールです。

↓こんな先生たちがいます↓

  • 海外で生活している日本人の先生
  • 海外生活なしで、独学で英語をマスターした先生
  • 日本語が話せるネイティブの先生

このように、日本語を話せる先生たちが多くいます。
そのため、英語についてわからないことがあれば、授業中に日本語で質問することもできます。

初心者のうちは特になのですが
「英語について質問したいことを、英語にできない…」ということが何度もあります。
僕はこれで1度英会話に挫折しました…

Universal Speakingには日本語を話せる先生が多いので、英語力0からのスタートでも安心です。

ポイント制なので、毎日授業を受けたい場合は少し割高になります。
逆に、毎日授業を受けない人にはオススメです。

1000ポイント分(授業1〜3回分)の無料体験が受けられます。


クラウティ

料金:月額4,500円
授業時間:25分
先生の質:70〜90点
先生の国籍:フィリピン
特徴:家族6人まで授業を分け合える
こんな人にオススメ:家族と授業を分け合いたい

「家族と授業回数を分け合える」これクラウティの大きな特徴です。

「毎日1レッスンは忙しくてできない…」という場合、「平日は子供が授業を受ける・休日は親が授業を受ける」といったように、家族でレッスンを分け合うことができます。

ちなみに、僕は一人暮らしなので、あまりメリットはありませんでした…笑

クラウティの先生の質には、バラツキがありました。
「バラツキがある」これは決して悪い意味ではないです。

クラウティにはどちらかといえば子どもに英語を教えるのが得意な先生が多いようです。
そのため、英会話を始めたばかりの人や子どもにはぴったりの先生たちでした。

ある程度英語が話せる人の場合は、お気に入りの先生を見つけて指名した方がいいかもしれません。

クラウティでは2回の無料授業が受けられます。


hanaso

料金:月額5,980円
授業時間:25分
先生の質:75〜90点
先生の国籍:フィリピン
特徴:幅広いニーズに応えられる
こんな人にオススメ:とにかくコスパ重視な人

hanasoには、2つのコースがあります。
・週2回プラン:月額3,800円
・毎日コース:月額5,980円

他のスクールと比べると料金が低めです。
とはいえ、授業のクオリティは高かったですよ。
↓目的別に授業コースが分かれています↓

  • 旅行英会話
  • おもてなし英会話
  • ビジネス英会話
  • 発音の矯正
  • フリートーク
    などなど全部で13コース

それぞれのレベルや興味に合わせて授業内容を変えることができるため、飽きずに続けられそうでした。
*個人的には、フリートークでお題を決めて話すのが1番楽しかったです。
*4歳以上のこども向けレッスンにも対応しています!

先生に関しては、400人以上も在籍していて、年齢は10代から60代以上までと、かなり幅広いです。
・仕事でアメリカに住んでいた先生
・オーストラリアの大学に通っていた先生
など、英語のスキルが高い先生が多いです。

発音や英語能力は先生ごとに差がありました。
これはマイナスポイントではなく、それぞれの先生が得意分野を持っていて、幅広いニーズに対応できるようにしているのだと感じました。

例えば、こどもに英語を教えるのに必要なのは、英語力ではなく、こどものわがままに対応する力ですよね。
もちろん、かなり英語能力が高い先生もいます。

簡単にまとめると「誰のどんな目的にでも対応できるスクール」です。

hanasoでは2回の無料体験授業が受けられます。


エイゴックス

料金:月額5,800円
授業時間:25分
先生の質:70〜90点
先生の国籍:ネイティブ・フィリピン人・日本人
特徴:プランが豊富・日本語対応
こんな人にオススメ:日本語が話せる先生のレッスンを受けたい

エイゴックスでは、ポイント制プランと、毎日授業プランの両方を選ぶことができます。
プランの内容はやや複雑ですが、自分に合った内容にカスタマイズすることができます。

また、日本人の先生、ネイティブの先生、ネイティブで日本語が話せる先生などが多数在籍しているので、日本語で説明を受けることができます。
初心者には学びやすいスクールとなっています。

ネイティブの先生と日本人の先生の授業はかなり質が高かったです。
フィリピン人の先生は人によってバラツキがある感じでした。
*ネイティブの先生、日本人の先生のレッスンを受けると追加で料金がかかるのでご注意を。

エイゴックスでは1回の無料体験授業が受けられます。


産経オンライン英会話

料金:月額6,090円
授業時間:25分
先生の質:70〜85点
先生の国籍:フィリピン
特徴:マジメ
こんな人にオススメ:テキストに沿ってきっちり学習したい

産経オンライン英会話は、一言でいえば、マジメな英会話スクールです。
テキストに沿って、1からきっちり学習したい人に向いています。
*フリートークもあるのでご安心を

学校の教科書に沿った学習や、CAの面接を突破するためのコースなど、きっちりとした英語を身につけることができます。

産経オンライン英会話では2回の無料体験授業が受けられます。


ベストティーチャー

料金:月額12,000円
授業時間:25分
先生の質:80〜85点
先生の国籍:多国籍
特徴:スピーキングとライティングを強化
こんな人にオススメ:ライティング力も鍛えたい人

ベストティーチャーは、ライティングとスピーキングを組み合わせた独自のレッスンを提供しています。

そのため「読む、書く、聞く、話す」の4技能をバランスよく伸ばすことができます。
英語の基礎に不安がある初心者の人にオススメできます。

「話す&聞く」は「読む&書く」よりも難しい

英語には2つの性質があります。
・「書く」より「話す」の方が難しい
・「読む」より「聞く」の方が難しい

なので、「読む&書く」ことができないと、より高度な「話す&聞く」が必要な英会話をするのは難しいです。
英語の基礎を作るために大切な「読む&書く」もスクールで教えてくれるのはベストティーチャーだけです。

ベストティーチャーでは1回の無料体験授業が受けられます。

目的別にオンライン英会話を紹介

ここからは、目的別にオンライン英会話を紹介していきます。
以下の6つの分け方で紹介していきます。

  • 毎日1時間以上授業を受けたい人
  • とにかく質がいい授業を受けたい人
  • 毎日授業を受ける余裕がない人
  • 英語力0で英語で質問できる気がしない人
  • 番外編
  • 総合ランキング

毎日1時間以上授業を受けたい人

毎日1時間以上授業を受けたい場合
ネイティブキャンプが圧倒的な1位です。

他のスクールは授業回数を増やすと料金が上がります。
ネイティブキャンプは1日に何回授業を受けても料金が変わりません。

とにかく質がいい授業を受けたい人

1位:【vipabc】 月額26,650円
2位:DMM英会話 月額6,480円

「値段は気にしないから、とにかく質がいい授業・サービスを」
→【vipabc】がオススメです。

「質が良くて、コスパもいいスクールがいい」
→DMM英会話が最適です。

毎日授業を受ける余裕がない人

hanaso 月額3,800円(週2回授業)

「週に2回くらい受けたい」という場合、hanasoの週2回プランが最適です。
または、回数プラン(月額4,000円で月に授業8回まで)もいいですね。
*月12回プラン、月16回プランなどもあります。

hanasoは毎日授業を受けない人向けのプランが豊富です。

英語力0で英語で質問できる気がしない人

英語力0の状態で、完全に英語での授業を受けると、先生が何を言っているのかわからない状況になります。
その結果、英会話を諦めてしまうことも多いです。

そうならないように、英語力が全く0の方は、初めのうち日本語で説明を受けられる授業を受けるのがオススメです。

1位:エイゴックス 月額1,980円(1ヶ月に最大4回の授業)
2位:Universal Speaking 月額3,000円(1ヶ月に最大10回の授業)

日本語での授業は、どうしても少し料金が高くなってしまいます…

そのため、英語力0の人に、僕がいつもオススメしているのは
・英語のみのスクール
・日本語で授業を受けられるスクール
この2つのスクールを使うことです。

・ポイント制のスクールで、月に数回、日本語での授業を受けつつ
・その他の日は、受け放題プランがあるスクールの授業を受ける

この方法だと、わからないところを日本語で説明を受けつつ、英会話ができるので、英語力0の人でも挫折しにくいです。

番外編

ライティング力も鍛えたい人:ベストティーチャー
家族とレッスンを分けたい人:クラウティ

総合ランキング

総合的にランキングをつけるとすれば
・圧倒的にコストパフォーマンスがいい、ネイティブキャンプが1位

・授業の質やサービスがずば抜けている【vipabc】が2位

・幅広い国籍の英語に触れられるDMM英会話が3位
となります。

これは個人的なオススメランキングです。
人それぞれ授業を受けられる回数や、予算は変わってくると思います。
自分に1番合ったスクールを選んでください!

オンライン英会話はこう選ぶと失敗しない

オンライン英会話選びに失敗しないコツは2点あります。

  • 最初からスクールを1つに決めないこと
  • 値段を気にしすぎないこと

最初からスクールを1つに決めないこと

思っている以上に、各スクールで授業や先生の雰囲気が違います。
*特に先生の違いは大きいです。

今回9つのスクールを試して感じたのですが、先生との相性はかなり大切です。

ありがたいことに、オンライン英会話は無料体験を受けることができます。
なので、自分に合ったスクール&先生が見つかるまで、いくつかスクールを試した方が失敗する可能性が減ります。

値段を気にしすぎない

「2万円以上するスクールと6000円前後のスクールを同じと考えろ」とは言いません。
ですが、5000円と6000円で迷ったら、自分がいいと思った方を選んで欲しいです。

「安いからこっちのスクールでいいや」と決めてしまって、英会話が続かずに諦めてしまうのは、すごくもったいないです…

まとめ

気になるスクールは見つかったでしょうか?

最後に、各スクールの特徴をもう一度のせておきます。
スクール選びの参考にしてください!

スクール名料金特徴
ネイティブキャンプ月額6,480円・24時間レッスン受け放題
・1日のレッスン回数が無制限
DMM英会話月額6,480円・ネイティブ講師が多い
・欧米の講師が多い
・毎日レッスンが受けられる
【vipabc】月額26,650円・1レッスンが45分
・24時間365日授業が受けられる
・とにかく高品質
Universal Speaking月額3,000円〜・日本人(バイリンガル)講師がいる
・わからない部分は日本語で質問できる
クラウティ月額4,500円・家族とレッスン回数をシェアできる
・親子で英会話を学びたい方にオススメ
hanaso月額5,980円・プランの幅が広い
・毎日授業を受けない人でもコスパがいい
エイゴックス月額5,800円・日本人(バイリンガル)講師がいる
・24時間365日レッスンが受けられる
産経オンライン英会話月額6,090円・英語レベル別に細かくテキストが分けられている
・マジメなスクール
ベストティーチャー月額12,000円・ライティングとスピーキングを鍛える独自メソッド
・英語を書くのも必要な人におすすめ

最後にこれだけ伝えたいです…

「まあ、あとでオンライン授業を予約すれば良いか」と思っていませんか?

おそらく、その「あとで」は、1週間後になり、1ヶ月後になり、1年後になっていきます。
実際、僕も「あとでやればいいかな」と思ったことは、ほとんどやれていません。

例えば、先日、自分でつけている「やりたいことメモ」をみたところ
「これ、やりたい!」と思ったことのうち、実際にやったのは5%以下でした…
やりたいと思ったことは、その瞬間にやるべきだと反省しました…

オンライン英会話の場合
予約さえしてしまえば、ちょっと気が乗らなくても授業を受けることになりますよ。

というわけで、モチベーションをムダにしないためにも、まずは行動を!
*どのスクールも5分ほどで授業の予約ができます

最短で英語を話すための勉強方法をまとめました。
参考:【完全版】英会話初心者向け!最も効率がいい勉強法を解説
大学で学んだ、「第二言語習得(効率よく英語を習得する方法につい学ぶ学問)」をもとに
最速で英語が話せるようになる方法をまとめました。
*実際に、僕が行っている英会話コーチングでも、この方法を使っています。

プロフィール