【バックパッカー旅をしたい大学生へ】始め方と必需品を紹介

バックパッカー旅をしてみたい大学生
「バックパッカーの旅をしてみたい。
海外でバックパッカーって危ないのかなぁ。
バックパッカー旅って、何を持っていけばいいんだろう?」

こんな疑問に答えます。

この記事の内容
・大学生バックパッカーのリアル
・バックパッカー旅に持っていくべきもの
・バックパッカー旅を始める手順
シュウト
こんにちは、シュウト(@shutofuruya)です。
僕は今まで、学生時代に1年間の世界一周をするなど、40か国ほどでバックパッカー旅をしてきました。
この記事では、大学生のバックパッカー旅について、必需品、注意点などを解説していきます。

僕にとって、バックパッカー旅は、人生を変えた大きな体験でした。
そのくらいの刺激があるので、大学生にはぜひバックパッカーに挑戦して欲しいです!

大学生バックパッカーの現実

「バックパッカー旅をしてみたいけど不安」という人に向けて、大学生バックパッカーのリアルをお伝えします。

僕もバックパッカー旅をする前には、海外に行くことへの不安がありました。
ここでは、経験をもとに、よくある誤解を解消していきたいと思います。

「自分はバックパッカーになる!」と決めている方は読み飛ばしても大丈夫です。

海外は思っているより汚くない

国にもよりますが、思っている以上に綺麗なところが多いです。

例えば、アフリカにある「モロッコ」
モロッコと聞いて、あまり綺麗なイメージはないかと思います。
ですが、イメージに反して、街はこんな感じです。

普通に綺麗じゃないですか?
世界各国の街は、このくらい綺麗な場所がほとんどです(インド以外)

バックパッカー旅は、お金がかからない

バックパッカー旅では、思っているよりお金がかからないです。

例えば、東南アジアを1ヶ月旅した場合で考えてみます。

飛行機のチケット:往復で4万円
食費:1000円×30日=3万円
宿代:700円×30日=2万円
交通費:1万円~2万円
合計:10~11万円

この見積もりは、東南アジアをバックパッカーとして「普通に」旅した場合の費用です。
どれだけ豪華にバックパッカー旅をしたとしても、1ヶ月で20万円はかからないです。

思っているより危ない国は少ない

思っているよりも、海外は治安がいい場所が多いです。

特に、東南アジアに関しては、めちゃくちゃ治安がいいです。
歌舞伎町や六本木、大阪のミナミ、とかの方がよっぽど治安が悪いです。

もちろん、紛争をしている場所があるのは事実ですが、そういった場所に近づかなければ、犯罪や事故に巻き込まれることはほぼないです。
ただ、スリなどの軽犯罪は日本よりも多いので、そこだけ注意です。

女性のバックパッカーが多い

「バックパッカー」と聞くと汚い服を着た男性を思い浮かべる方もいるかと思います。
ですが、実際には、女性のバックパッカーが非常に多いです。

そして、お洒落な服装でバックパッカーをしている人が多いです。
例えば、僕が旅中に出会ったアヤさんは、毎日違う服を着てオシャレに旅をしていました。

長期で旅をして卒業が遅れても、就活に悪影響はない

「休学をして旅をしたいけど、就活に影響しないか心配」
こう考えている人、多いと思います。
実際、僕もこの不安はありました。

僕自身は大学4年から、留学・世界一周・海外インターン・起業などをしており、3年間卒業が遅れました。
ですが、就活には全く影響はありませんでした。
むしろ、いろいろな経験をしてきた分、就活中は無双状態でした。

不安な方は、Twitter(@shutofuruya)でDMをくれれば、喜んで相談にのります!

バックパッカー旅は大学生のうちにしておくべき

バックパッカー旅は、時間のある学生時代にするのがベストです。
これは、「仕事をやめて旅に出ている人」が口をそろえて言っています。

実は、日本人バックパッカーは30歳前後の人が多いです。
彼らに話を聞くと、仕事を辞める決断をするのはかなりの勇気が必要だったようです。

ということは、仕事を辞める決断ができずに、バックパッカー旅をあきらめてしまった人もいるわけです。
そう考えるとやはり、バックパッカー旅をしたいのであれば、時間とキャリアに余裕がある学生のうちがベストな時期です。

バックパッカーをしたい大学生の必需品

ここからは、バックパッカーを始めたい大学生の必需品を紹介してきます。

バックパッカーに絶対に必要なものは、「パスポート」と「クレジットカード」のみです。
パスポートに関しては説明不要だと思うので、省略します。

クレジットカードは必需品

クレジットカードを持たずにバックパッカーをするのは、かなり危険です。
逆に、クレジットカードさえあれば、何も持っていかなくても旅ができます。

クレジットカードが大切な理由は2点です。
・無料の海外旅行保険がついているから
・現地でお金を下ろせるから

海外旅行保険が必要な理由

海外に行く場合、必ず海外旅行保険に入る必要があります。
なぜなら、海外で怪我をした場合、保険に入っていないと全額自分で払うことになるからです。

海外の医療費は高額なので、治療費は10万円以上、場合によっては100万円以上になることもあります。
クレジットカードの保険があれば、この治療費は1円も払う必要がありません。

考えられる海外での最も高い医療費は、「アメリカで盲腸になった場合」です。
この場合、治療費は約200万円と言われています。
「利用付帯」と「自動付帯」に注意
クレジットカードについている海外旅行保険には「利用付帯」と「自動付帯」があります。
自動付帯:何もしなくても自動的に保険に入る
利用付帯:交通費を支払うと保険に入る
*利用付帯の場合は、空港までの電車賃や、航空券をそのカードで支払えば保険がつきます。

現地でお金を下ろすのに必要

バックパッカー旅では、基本的に現地のATMでお金を下ろします。
この際、クレジットカードが必要になります。

日本円を現地通貨に変えてもいいのですが、10万円以上の現金を持ち歩くのは、かなりリスクが高いです。
そのため、バックパッカーは現地で海外キャッシングをして、少しずつお金を引き出す人が多いです。

「海外キャッシング」って響きが怖いですが、安全なので大丈夫です。
海外キャッシングの詳しい仕組みはこちらの記事にまとめました。
参考:《世界一周》クレジットカードの選び方〜5つの使い道を解説〜

大学生バックパッカーにおすすめのクレジットカード
僕が学生時代に実際に使っていたオススメカードはこちらです。

カード名年会費使用目的・メリット
エポスカード0円・海外旅行保険用
200万円まで治療費をカバー
・海外キャッシングを申し込める
JCB CARD W0円100万円まで治療費をカバー
・Amazonで還元率が2%
三井住友VISAクラシックカード0円・海外キャッシングを申し込める
セディナカード0円最安で海外キャッシングができる

クレジットカードは、万が一盗まれた場合のことを考えて、3~4枚持っていると安心です。
*僕は少なくても3枚は持ち歩いています。

個人的に、必須だと思うのは以下の3枚です。
エポスカード
JCB CARD W
セディナカード

エポスカードで「海外旅行保険をカバー」
セディナカードで「海外キャッシング」
JCB CARD Wは「上の2つが使えなかった時の予備」
といった使い分け方をしていました。

JCB Wの海外保険は「利用付帯」になっているので、チケットはこのカードで買うようにしてください。
そうすれば、勝手に保険がついてきます。

もっと詳しくクレジットカードについて知りたい方はこちらを参考にしてください。
参考:《世界一周》クレジットカードの選び方〜5つの使い道を解説〜

その他、持っていくと便利なもの

他にも持っていくと便利なものはありますが、長くなるので別記事にまとめました。
参考:【必要度ごとに分類】バックパッカーの持ち物一覧

大学生がバックパッカー旅をはじめる手順

バックパッカー旅を始めるのは簡単です。
簡単に手順を紹介していきます。
費用を抑えたい場合、いくつかポイントがあるので、あわせて解説していきます。

行き先を決める

初めてのバックパッカー旅にオススメなのは東南アジアです。
ですが、自分の行きたい国があるならそこでもOKです。

外務省の治安情報を見て、レベル1までならどの国でも大丈夫す。

航空券を買う

旅費のうち、最も高いのが航空券です。
なので、航空券を安く買うことが旅費を安くするポイントです。

サプライス!(HISの子会社)やスカイスキャナーで調べると、最安値のチケットを見つけることができます。
同じ月でも、日によってチケットの値段がけっこう違うので、安い日を探してみてください。

宿を予約する

バックパッカーの宿泊先は、ホステルがオススメです。
ホステルには、世界各国の一人旅をしている若者が宿泊しているので、いろいろな人と出会えます。

僕は主にBooking.comを使ってホステルを予約しています。
海外のホテル予約はAgoda、Expedia、Booking.comの3強ですが、Booking.comがもっともホテル数が多く、価格も安いのでオススメです。

出国!

パスポートとクレジットカードを準備して、航空券・宿泊先の準備をしたら、あとは出国するのみです!
最初は怖いですが、行ってしまえば、ほとんどのことはなんとかなります。

大学生バックパッカーにおすすめの本・映画

ここまで読んでいる人は、バックパッカー旅に行きたいと感じているのではないでしょうか?

とはいえ、今すぐに出発できる人は少ないと思います。
そんな方は、バックパッカー旅を題材にした本や映画を見て、気分を高めてください!

映画

バックパッカー旅に出るモチベーションを上げてくれた映画です。

僕は、この3冊を読んで、バックパッカー旅に出ることを決めました。

まとめ

バックパッカー旅をすると、人生が変わります。
以前の僕は「旅に出て人生変わるとか笑」と思っていましたが、実際にやってみたら、見事に人生が変わりました。

大学生活をもっと充実させたい人にも、「大学つまらないなー」と感じている人にも、バックパッカー旅はオススメです。
不安があれば、TwitterのDM(@shutofuruya)で相談してください!

プロフィール